市川市 妙典・行徳エリア 妙典駅から徒歩7分。骨格・骨盤矯正・交通事故の負傷の治療・リハビリならしおやき鍼灸整骨院。

受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜日午後は、受付時間 15:00〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

047-399-1777

東京メトロ
東西線妙典駅
徒歩7分

しおやき鍼灸整骨院 > 交通事故での治療 > 交通事故での相談・手続きについて

交通事故での相談・手続きについて

更新日:2018年09月11日

交通事故に遭ってしまったら…

交通事故の手続き交通事故は不意に起こる出来事なので、誰でも少なからずパニックになってしまいます。
警察を呼ばずにその場で加害者の方と示談をしてしまう…というケースも少なくありません。
適切な処理をしないと、後から身体の痛みが出てしまっても自費で治療を受けなくてはならなくなる可能性もありますので交通事故に遭ってしまってからの手順をしっかりと覚えておきましょう。

【1】警察に連絡をする

必ず警察に連絡を!どんなに些細な事故でも必ず警察に110番しましょう。
治療をする時や車の修理をする際には警察が発行する「交通事故証明」が必要になります。
決して当人同士での解決はせずに警察に立ち会ってもらい事故現場の検証を行ってください。

【2】加害者の特定をする

加害者がその場にいてやり取りができる場合には、免許証の確認、氏名・住所・電話番号の確認をしていただき、事故車両のナンバーを控えてください。基本的に事故後の進行は保険会社がしてくれるので加害者の方と連絡をとることはありませんが、万が一のために必ず自分でも情報の確認を行いましょう。

【3】事故現場の状況を記録

できれば、現場を記録に残しましょう。事故現場の状況を携帯などのカメラで撮っておきましょう。写真を撮るのは「事故車両の状態」「事故により破片などが飛び散った状況」「道路の損害状況」などを交通の妨げにならない範囲で収めます。
これは事故の過失割合の話し合いで主張が食い違う場合があるため、現場の写真をとることはトラブルを回避することに繋がります。基本的に過失割合の算定に警察は介入してくれません。
自分のお怪我の状況などで撮影が可能な場合はできるだけ行いましょう。

【4】救急車を呼んで病院に行き、診断を受ける

必ず病院で診察を!交通事故に遭った直後は興奮状態にあるので身体の痛みに気づかないこともあります。
しかし、症状が遅れて発症する可能性もあるので必ず病院での診察は受けましょう。
また、交通事故治療を受ける際には「診断書」の提出が必要になりますので診察を受けた際には診断書を発行してもらいましょう。
※交通事故後の整骨院での治療にも「医師の診断」が必要になります。

【5】保険会社の担当者にしおやき鍼灸整骨院に通院することを伝える

電話で保険会社の担当者様に「しおやき鍼灸整骨院での施術を希望する」という旨をお伝えください。その際に当院の住所と電話番号を聞かれるので確実にお伝えください。
保険会社から当院に施術依頼の連絡が入り、当院での治療が開始されます。

【6】しおやき鍼灸整骨院にご来院ください

しおやき鍼灸整骨院へご来院ください。ご来院の際には受付にて「交通事故治療で来院した」という旨をスタッフにお伝えいただけると、ご案内がスムーズです。
施術をするに当たり、交通事故状況のカウンセリングとお身体の検査をしっかりと行います。
その際にはお身体のことはもちろん、保険会社とのやり取りや書類のことでわからないことがあれば何でもご相談ください。

交通事故施術のご相談・問い合わせ

もしも交通事故に遭われてしまった場合、遭われた直後の対応や保険会社とのやりとり、病院の通い方や治療の期間などわからないことがたくさんあるかと思います。
特に初めて事故に遭われた方はパニックに陥ってしまい、何をすればいいかまったくわからなくなってしまう方も多く見てきました。

交通事故は最初の対応が重要で、その処置を誤ってしまうと治療を受けられなくなってしまう可能性もあります。
そのような方が増えないように、妙典・行徳エリアのしおやき鍼灸整骨院では随時、交通事故に関してのご相談をお受けしています。事故に遭われてしまった直後に電話をしていただいてももちろん構いません。今後の手続きの流れなどをしっかりとお話させていただきます。
当院の院長は「交通事故専門士」という資格を持っているので、交通事故によるお身体の症状はもちろんのこと、事故後の手続きや対応についてしっかりとサポートできます。
交通事故で悩まれている方や苦しんでいる方は些細な疑問でも、是非当院にご連絡ください。

しおやき鍼灸整骨院047-399-1777

▲ TOP